読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

h-otterの備忘録

サーバー・プログラミング・自作PCなど自分のやったことを忘れないように書いていきます。お役に立てたら幸いです。

Hyper-V上のLinuxの解像度を変更する

Hyper-VゲストにはVirtual Machine Connectionというアプリケーションでアクセスできますが、解像度は基本固定になっています。今回は変更する方法を紹介します。

環境

方法

grubをいじって解像度を変更します。そのためディストリビューションによって方法が異なります。大分した、それぞれの紹介記事が以下のようになります。

RedHat系: typea.info

Debian系: statemachine.hatenablog.com

今回はDebian系を説明します。

  1. /etc/default/grubGRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=の行を以下のように書き換えます。
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash video=hyperv_fb:1366x768"
  1. grubを更新し、再起動します
$ sudo update-grub
$ sudo reboot now

環境として挙げた組み合わせではすべて確認しました。これで狭い解像度に悩まされずに作業ができますね。